HOME LIST

ステータス調整(6.24)

2020-06-24

 

 

2020年6月24日データ更新にて、一部ステータスの変更及び調整をさせて頂きました。

 

 

仕様変更:

射撃類機体行動は共振装甲の共振効果を受けなくなる。例:破邪大星ダンガイオーのアブソリュートサイキックウェーブ、鉄甲龍の最強合体・破邪ビームなど

 

 嵐:パッシブスキルの身代わりの術は副官スキルとして使用できなくなる

 

機体武器のダメージ変更:

 

Spilornis:機載レーザー (120->125)

グレイシーガル:機載連装機関銃 (20->24)。ダークフェザー (50->60)

セイレーン:拡散破壊砲の装填時間 (3.2->3)弾倉 (10->15)

テュポン サイクロプス アルゴス:巨人のハンマーは現在割合ダメージを与えることが可能

テュポン:ATM160×2 (400->450)

ノヅチ援護型:龍牙ロケット弾 (400->450)

ヘカトンケイル:ATM160 (400->450)

ラピスラズリδ:機載光子パルス (40.7->50)

ルア:氷空ビーム (44.6->70)弾倉 (15->12)。アイス弾幕の装填時間 (2.7->3)

混沌:混沌パルス (233->240)

雷神丸:雷神の重鎚は現在割合ダメージを与えることが可能。轟雷ブレイカー(660->700)。サンダーボール (260->280)

窮奇 窮奇改:窮奇の眼(131->140)

窮奇:窮奇ビーム砲 (407->444)

饕餮:饕餮息吹 (87.8->100)

饕餮改:饕餮息吹改 (87.8->100)

 

 

機体耐久値変更:

 

the・SIN-IIIS (6650->6790)

 

 

パイロットスキル変更:

 

アマンダ、ドリス:パッシブスキル:窮地の幻影は分身を1体作り出す  

アマンダ:使用できる副官の種類を調整した:特殊系副官を使用できるようになる  

ヴィノーラ:使用できる副官の種類を調整した:支援系副官を使用できるようになる  

カルシェン:ジェントルマンの最終ダメージ減少効果(10%-14%)。仕様説明:もともとは最終ダメージ減少で、テキスト修正を行った  

キラスター:パッシブスキル:表現欲の最終ダメージ追加効果(2.8%-3%)  

グニエーヴル: 使用できる副官の種類を調整した:特殊系副官を使用できるようになる  

セリーン:パッシブスキル:アシッドマスターの与える腐食効果の強度を上方調整  

ナナ:パッシブスキル:鋼鉄構造の発動可能回数(28-35)。同時にテキスト修正を行った
フィロ:アクティブスキル:全体補給のかける時間(0.2秒-0.1秒)。同時にテキスト修正を行った


パイロットステータス成長率変更:

カルシェン
 防御 (4.1->4.2)
グニエーヴル
 射撃 (2.8->3.1)
シヴァージ
 射撃 (2.7->2.8)
シャラナ
 射撃 (2.8->3.3) 格闘 (2.8->3) 防御 (3.5->4)
セリーン
 反応 (3->3.2)
バーブ
 射撃 (3.2->3.4) 格闘 (3->3.2)
バイロン
 射撃 (3->3.3) 防御 (4.2->4.3) 反応 (3.6->4.5)
フリーズ
 射撃 (3.9->4) 防御 (3.4->3.8)
マキャベリ
 防御 (3.1->3.3)
傲蘭
 射撃 (3.8->4)
宏武
 反応 (3.5->3.8)
葵博士
 射撃 (2.6->2.9) 格闘 (2.2->2.3) 防御 (3.5->3.7) 反応 (2.5->2.7)
影麟
 格闘 (4.4->4.5)