HOME LIST

ステータス調整(12.18)

2020-12-18

2020年12月18日データ更新にて、一部ステータスの変更及び調整をさせて頂きました。

機体:

ダメージ調整:

アガレス:ビーム爆射銃 (63->65)。ファレム粒子砲 (158->169)
アガレス・RS:レッドランス (弾倉7->8)。破壊ビーム (247->260)。ヒートビーム (169->195)。レッドスラッシュ(合計ダメージ150->200)
アスタロス・AS:フレーム特性調整:広域FSフィールド->再生式広域FSフィールド
アル・ニヤタ:刺撃モジュール(投)、斬撃モジュールCBに氷結効果を追加。反撃回避(153->160)。劈斬モジュール(反)のHIT数+1。分解モジュールS(反)はダメージを受けても中断しないように調整。刃舞モジュールのHIT数+5。
アル・ニヤト:単分子ナイフ (133->160)。反撃回避(153->160)
アンタレス:火炎放射器斉射は現在全武器を発射する
インフィニティ:融合粒子砲(235->270。弾倉3->5)。スーパーバズーカ (264->360)
インフィニティ・コスモス:融合粒子砲(235->270。弾倉3->5)。ムゲンジェット (78->80)。WTミサイル (160->180)。スーパーバズーカ (264->360)。フレーム特性調整:大型対ビームフィールドのダメージ軽減効果(25%->35%)
キングアーサー、キングアーサー・GL:フェアリーズガード (400->200)。連続攻撃のクールタイム (6秒->5秒)
ツクヨミ、月夜見尊:月天十文字 (426->450)。十五夜の輝き (142->150。弾倉 24->30)星環 (70->72)。十五夜にマヒ効果を追加。月黒天のステルス時間を少し延長。ダメージ360->480
ディアブロ:ダークアイに氷結効果を追加。
バアル、バアル・KS:魔王の鋭刺 (72->90)
ブラックジャック、ブラックジャックDW:機体行動:アタックを取り除いた。電光石火:クールタイム (13秒->12秒)。呪い射撃:射撃時間 (1.5秒->2秒)ブラックリッパーの装填時間-1.5秒
ベリアル、ベリアル・DS:地獄焔爆 (299->390)
闘童:岩砕脚 (合計ダメージ990->1040)
風神:高出力振動波発射器 (120->150)。試作型振動波発射器 (160->180)
黄龍:飛火流星の発射する光弾のダメージ調整:大型:750->795。小型:150->195。烈光弾(クールタイム13秒->12秒)。千里氷封 (450->495)
黄龍改:奥義・九星連珠、飛火流星の発射する光弾のダメージ調整:大型:750->795。小型:150->195。中型(奥義・九星連珠で発射)500->595
黄龍霊式:幻舞拳・逆鱗 (合計ダメージ2155->2955)。真疾風無影拳・太極帰一 (合計ダメージ1006->1458)
雷神:霹靂弾 (333->360)
霊童:流星拳 (合計ダメージ270->295)
竜胆改:ファイア滑腔砲改(175->195)
青龍、白虎、玄武、ウァサゴ格闘型:突拳(合計ダメージ270->295)
青龍、白虎、玄武、闘将改、パイモン格闘型、ウァサゴ格闘型:突拳(合計ダメージ270->295)
応龍:潜龍出淵のダメージを上方調整
月夜見尊:月軌(70->72)。月黒天・永夜のステルス時間を少し延長
祖龍、祖龍改:龍息(195->395。副砲->主砲。)帝弩・逆鱗の発射する帝弩·龍牙の数 (1->3。飛羽の数は変わらない)
祖龍:龍息(195->395。副砲->主砲。)
祖龍改:帝弩·龍牙改 (295->195。弾倉7->9)。機体行動:帝弩・龍牙碎を追加。 フレーム特性調整:祖龍戦陣を追加:崑崙研究所所属の味方機体の機体行動のクールタイム-10%


耐久値調整:

ディアストーカーR×R (5700->5900)
ブラックジャック、ブラックジャックDW (6000->6300)
黄龍 (6600->6900)
黄龍改 (6900->7200)
黄龍霊式 (6900->7200)
応龍 (6600->6900)
月夜見尊 (6240->6480)
祖龍 (6600->6900)
祖龍改 (6900->7200)